なぜシャネルは人気のブランドと言われているのか?

シャネルと聞き、知らない女性はきっといないことと思います。日本では特に女性に支持をされている有名なブランドの1つであり、「バックと言えばシャネル」と言う風潮もあっても良いくらいに数多くの方がシャネルのバックを持っています。

シャネルはフランスのパリ発祥ブランドであり、1910年に創立者であるココ・シャネルと言う女性が帽子の専門店としてオープンさせたのが始まりと言われています。それからアパレルやバッグ、アクセサリー、ジュエリーなどと言った様々な分野でフランスを中心に圧倒的な支持を得たと言う歴史を有しています。なぜこれほどまでに女性に支持をされているのでしょうか?

シャネルとわかりやすいロゴが人気

シャネルのロゴは創業当初から変わっておらず、伝統的かつわかりやすいロゴが人気となっています。シャネルのロゴは、シャネルの英語表記の頭文字であるCを反転させたCを組み合わせたブランドロゴになっています。

つまりシャネルを知っている方であれば、一目でシャネルのロゴであるとわかります。その強いの組み合わさったデザインが女性の中で大変人気であり、シャネルの製品としても大変支持されているのです。

女性の心をくすぐるようなラインが多い

各々製品には、ラインと言った特有の柄が存在しているのですが、シャネルはとにかく可愛く、おしゃれなラインが数多く存在しています。

特に代表的なラインとして有名なのは「マトラッセ」と言う格子状のキルティング柄のラインがカジュアルかつエレガントであると数多くの女性に人気です。その他にも「カンボン」や「ココクイーン」などと言われているラインも人気であり、シャネルが好きな方はすべてのラインを持っていると言っても過言ではありません。

まとめ

人それぞれブランド品に対する考え方や概念はあると思いますが、このシャネルは非常に多くの方が愛用していて、初めてこのブランドを見た方も虜にしてしまう素晴らしいブランドなのです。

最低1つでも持っていると自分のステータスが上がると言っても良いでしょう。もしシャネルのバックを1つも持っていないと言う方は、ぜひこのような観点から1つは保有しておいた方が良いと思います。